RealPath:
WebPath:
2017/03/10 18:48 (JST) 更新
VisualC++ >>

設定

Contents

まずやるべきこと

  • [ツール] - [設定] - [上級者用の設定] を選択することで、いろんな詳細メニューが表示される。
  • [ツール] - [オプション] - [プロジェクトおよびソリューション] - [全般] - [ビルド構成の詳細を表示] をON。
  • [表示] - [ツールバー] - [カスタマイズ] - [コマンド] - [ツールバー] - [ビルド] - [コマンドの追加] - [ビルド] - [ソリューション構成] - [OK]
    • [選択したボタンの編集] - [グループの始まり]

デバッグなしで実行

[ツール]-[設定]-[上級用の設定]

デバッグなしで実行をツールバーに追加

  • [表示] - [ツールバー] - [カスタマイズ]
    • [コマンド]タブ
    • [ツールバー]を選択。右のコンボボックスで[ビルド]を選択。
    • [コマンドの追加]で[デバッグなしで開始]を選択。

キーワードの色分け独自拡張

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET 2003\Common7\IDE\usertype.dat を作成して編集

usertype.dat
# たとえば「uint」と「ushort」を色分けしたかったら
uint
ushort

エクスペリエンス向上プログラムを無効にする

[ヘルプ] - [カスタマ フィードバックのオプション]

Windows SDK ディレクトリ設定

プロジェクトのプロパティ - 構成プロパティ - 全般 - プラットフォーム ツールセット

プロジェクトのデフォルト設定

Visual Studio 2010 C++ で Windows SDK v7.1 を使うには? | re-Think things

あと、ブログには書いていないTipsですが、
C:\Program Files\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\Platforms\Win32
にある「Microsoft.Cpp.Win32.default.props」を開き、
<PlatformToolset Condition=”‘$(PlatformToolset)’ == ””>v100</PlatformToolset>

<PlatformToolset Condition=”‘$(PlatformToolset)’ == ””>Windows7.1SDK</PlatformToolset>
に書き換えておくと、プラットフォームツールセットのデフォルトがWindows7.1SDKになりますよ。
いちいちプロジェクトのプロパティを変更するのが面倒&変更し忘れないように、私はこのようにしています。

マップファイル(ダンプ、コア)

[構成プロパティ] - [リンカ] - [デバッグ] - [マップ ファイルの生成] = 「はい」

標準ライブラリの中も相互参照可能にする

この機能を有効にしておくと便利だが、ビルドのたびにシンボルの参照用としてブラウザデータベース (.bscファイル) が作成され、時間がかかる。。らしい。

手順

  • (1) ソリューションエクスプローラのプロジェクト名を (右クリック) - [プロパティ(R)] 選択する
  • (2) [構成プロパティ] - [全般] - [ブラウザ情報のビルド] を [はい] にする
  • (3) [構成プロパティ] - [C/C++] - [ブラウザ情報] - [ブラウザ情報を作成する] を   [すべてのブラウザ情報を含める (/FR)] にする
  • (4) リビルドする

これで、(キーワードの右クリック) - [参照へジャンプ(F)] が有効になる。

ウィンドウアイコン書き換え

書き換え対象 (Resource Hacker等で書き換え)

  • IDE/devenv.exe
  • IDE/msenv.dll
  • IDE/1041/msenvui.dll … これを書き換えて初めて見た目が変わった。

ビルドログ詳細レベル

  • Tools - Options
    • Projects and Solutions - Build and Run
      • MSBuild project build output verbosity = Normal
      • MSBuild project build log file verbosity = Detailed

ビルド時間表示

  • Tools - Options
    • Projects and Solutions - VC++ Project Settings
      • Build Timing = Yes